次回入荷は6月末頃を予定しております。

ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


当店の人気上位アイテム「KUROSON370」・・・そのKUROSON370にユーザーの方々の意見をうけてついに新バージョンが完成いたしました!!
「370-F」はそのアルファベットが示すFolding(折りたたみ)の通り、従来の使用感を大切にしたまま積み込み時などで問題となる「スペースの有効化」を目指しました。
省スペースに対応しつつ、全体の強度を出来るだけ損なわないよう改良するまでに悪戦苦闘しました。その甲斐あって素晴らしいクオリティーのテーブルが完成したと自負しています!!


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


今までのKUROSON370の半分近い状態まで折りたたみが可能となりました。車への搬送時や持ち上げての移動時にもコンパクトにした状態での移動が可能です!


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


折りたたみ機構に使われる丁番は大型のものを3つ装着。天板の設置部分にはウォールナットで補強しています。


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


KUROSON370と同様に最初にご使用の際には少し足の開きにゆとりがあります。それと折りたたみ機構の関係で天板の中央部分が少し高くなっています。
これらの差は木製製品の性質上、使用していくにあたって徐々に改善され最終的には正常な状態となります。


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


また折りたたみ機構と強度確保のため、KUROSON370より全長が長く100cmを超えた大きなテーブルとなっています!
迫力は以前にもましており、グルキャンやファミキャンなどの大人数でのキャンプでも大活躍です!


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


天板の一部は素材をウォールナットに変更し高級感と遊び心のある仕上がりにしました。


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


脚部の取り付けボルトも一新!極力でっぱりを排除して見た目にもすっきりとした印象になりました!


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


KUROSON370と同様に各所に手を加え扱いやすくしたデザインも採用されています。


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


ウッドテーブル KUROSON 370 2つ折り フォールディング


専用キャリングバッグ付きで収納の際にもばらけず、移動や運搬もしやすくなっています!



    

土佐ひのきは、寒暖差が大きく雨が多い高知の風土で育つ、しなやかで美しい桧です。森林率84%と日本一の森林県である高知県は、木曽・東濃・吉野と並ぶ桧の名産地として評価されています。高知県は大風や大雨の多い地域です。その厳しい環境が、脂分の高い桧を育てています。「脂分=ひのきオイル」が豊富な為、水切れがよく、変色しにくい特徴を持ち、長く清潔に、快適に使用することが可能です。

キャンプで使いたい木のぬくもり

最近のキャンプ道具の主流はアルミやチタン。
軽くて丈夫で大変使いやすい道具ですが、あえて「ひのきの道具」はいかがでしょう?自然を楽しむキャンプだから、やっぱり道具も自然のモノにこだわりたい!使えば使うほど味が出て汚れやキズは思い出になる。そんなお洒落なキャンプスタイルにおすすめの道具です。

※安全にご使用いただくため、下記の事に注意をお願いします。


・テーブルを広げる際に天板の中央部分にご注意ください。


・テーブルを広げた後に移動する際は必ずテーブルの両端を持って移動してください。


・テーブルを収納する際に指などを挟まないよう気を付けてください。


・テーブルの中央部分に過度な荷重や圧力がかからない様に気を付けてください。



商品の破損や重大な事故につながる恐れがありますので上記の内容を必ずお守りください。



コチラの商品は「オプションテーブル KUROSON 370専用」には完全には対応していません。
KUROSON370-Fにオプションテーブルをアンダーテーブルの状態でお使いの際は必ず付属のステンレスキャリアをご使用になってください。


ギフト ラッピング プレゼント 包装 キャンプ キャンプ用品


  • ランキング7

ウッドテーブル KUROSON370 - F

価格: ¥32,500 (税込 ¥35,100)
[ポイント還元 351ポイント~]
数量:
在庫: 在庫切れ 入荷連絡を希望

返品についての詳細はこちら

レビューはありません

ウッドテーブル KUROSON370 - F

商品詳細
KUROSON370の折りたたみバージョン!収納の際の省スペースにも対応したウッドテーブルです!
商品仕様

■サイズ 《展開時》 幅117cm x 奥行55cm x 高さ37.5cm

     《収納時》 幅58.5cm x 奥行55cm x 厚さ9cm

■重量 6.2kg

■素材 土佐ひのき、ウォールナット、ステンレス

備考

【ウッドテーブル KUROSON370 - Fのお手入れ方法】

使っていくうちに汚れやキズが目立つようになります。気になる方は紙やすりをかけて汚れを落としてください。そのあと、天然の植物オイル(アマニ油・天然のオリーブオイル・くるみ油など)や蜜蝋(みつろう)をしっかりと塗り込んでください、商品を長くご利用いただくことが出来ます。土佐ひのきの材質感を残すため、無垢仕上げにしてあります。

【ウッドテーブル KUROSON370 - Fのご使用にあたって】

※安全にご使用いただくため、下記の事に注意をお願いします。 ・テーブルを広げる際に天板の中央部分にご注意ください。 ・テーブルを広げた後に移動する際は必ずテーブルの両端を持って移動してください。 ・テーブルを収納する際に指などを挟まないよう気を付けてください。 ・テーブルの中央部分に過度な荷重や圧力がかからない様に気を付けてください。 商品の破損や重大な事故につながる恐れがありますので上記の内容を必ずお守りください。


*デザイン・仕様・色など、予告なく変更、または販売中止や生産中止となる場合がございます。

*価格に関しましては、為替の変動などにより、やむを得ず変更する場合がございます。何卒ご了承ください。

*商品の色・風合いなどは、天然木の素材や木目などによって、モニター上と実際のものとが多少異なる場合がございますので、予めご了承ください。


木製(ウッド)キャンプテーブルのお手入れ方法

ウッドテーブル キャンプ テーブル 木製


ウッドテーブルの表面などが汚れてしまったら、紙ヤスリで表面を削って汚れを落としてください。紙ヤスリで削ると木目が綺麗に浮き上がってきます。同時にひのきの香りもよみがえりますので、定期的にお手入れをしていただくと、購入時と同じ状態に戻ります。表面の汚れを綺麗に削ったあとは、自然塗料(植物オイル)や蜜蝋(みつろう)で表面をコーティングしてください。適量をウッドテーブル(天板など)に垂らし、ウエスやキッチンペーパーで塗り広げていきます。2回程度重ね塗りしていただくとより綺麗に仕上がります。
詳しいお手入れ方法は、ブログ:「木製(ウッド)キャンプテーブルのお手入れ方法」で紹介していますので、そちらでご確認いただけます。

キャンプ 木工製品 お手入れ方法 ウッドテーブル 


関連商品

ウッドテーブル KUROSON370

¥23,000(税込 ¥24,840)

在庫切れ

ウッドテーブル KUROSON210

¥20,500(税込 ¥22,140)

在庫 1 個

ウッドテーブル KUROSONソロ

¥19,400(税込 ¥20,952)

在庫切れ

焚き火用五徳(グリルブリッジ)

¥4,500(税込 ¥4,860)

在庫切れ

五徳(グリルブリッジ)ケース

¥1,800(税込 ¥1,944)

在庫 4 個

スパイスボックス(大)

¥3,000(税込 ¥3,240)

在庫切れ

スパイスボックス(小)

¥2,700(税込 ¥2,916)

在庫 4 個

ランタンハンガー

¥1,800(税込 ¥1,944)

クーラースタンド(2本セット)

¥3,900(税込 ¥4,212)

在庫切れ

リマ 10リットル用ジャグ台

¥16,500(税込 ¥17,820)

在庫 4 個

会員登録

いらっしゃいませ

当サイトにご来店いただき誠にありがとうございます。店長の木村宏之(きむらひろゆき)です。当ショップでは、おしゃれな木製キャンプ用品を製造・販売しています。お客様の素敵なキャンプライフに196のキャンプ道具がお役に立てるよう、日々努力して参ります。

店長 木村宏之

FAXでのご注文

メールでのお問い合わせ

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

■土・日・祝は定休日になります。

店長ブログ

Facebook

メールマガジン

ページトップへ